シングルFPの乳がん日記

2010年9月に乳がんが発覚。 これを機に、シングルが病気になるということ、また罹患者が 増えている乳がんという病気についてなど、関連の情報をFPの立場で発信します。

ピンクリボン

プロフィール

シングルFP くろまる

神田生まれの江戸っ子ファイナンシャルプランナー。得意分野はシングル&事実婚カップル。「より幸せになるために・夢をかなえるために」をモットーに「幸せ」と「お金」の関係を探るべく、FPという枠にとどまることなく活動を続けている。オフィスBLISS代表 http://www.office-bliss.com
著書に『幸せの答えはあなたの中にちゃんとある』ゴマブックス、『シングルライフの老い支度』(共著)実務教育出版 がある。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

保険金受取人

がん保険の給付金の受け取りを自分自身に戻すのはいいけれど、さすがに死亡保険金は自分では受け取れません。

念のため、保険会社に誰を指定してもかまわないのかと尋ねると「二親等以内の方でお願いします」とのこと。

親等と言うと、

一親等  父親・母親・自分の子供

二親等 兄弟姉妹、祖父母、孫

三親等 兄弟姉妹の子供、叔父叔母、曽祖父母、曾孫

より詳しい親族図はこちら


ということで、
すでに両親は他界し、子どもも持たない私には一親等はおらず、二親等に該当するのは兄のみということになります。

とはいえ、お兄ちゃんを煩わせるのも面倒くさいなぁと思い「親族が誰もいない場合はどうするのか?」と、もう一歩踏み込んで聞いてみました。
シングルが増えていく世の中、そういう人も多いだろうと思ったからです。

すると、電話をかけた部署ではわからず、コールセンターに改めて問い合わせてくださいと言われました。
残念ながら、その日はすでにコールセンターの営業時間外だったので、日を改めることに。

翌日、電話で質問すると、対応した人は上席者に確認した後「二親等外受取人指定文書」という書類を出せば可能であると教えてくれました。

やっぱりそういう書類があるんですね。

早速送ってもらい、送られてきたのはA4の1枚もの。
内容を見てみると、
「1.配偶者もしくは二親等以内の親族がいる」 「2.二親等以内の親族がいない」 という2択と「二親等外の受取人を指定する理由」を書く欄がありました。

うーむ。二択では1番なので、理由を書かなければなりません。(-_-;)
めんどくさいからとは書けないし、遠方に住んでいるといっても都内にいるし…
結局「疎遠のため」と書いて提出。(お兄ちゃんごめんよぉ~ (^_^;)

とりあえずは、それでOKだったようです。


しかし、これはあくまでこの保険会社の私の場合の例。
さらに、死亡保険金といってもがんでの死亡は150万円、それ以外は15万円と、金額的に見てもモラルリスクが低いと思われるからなのではと思います。
 
気になる方はそれぞれの保険会社に問い合わせてみてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:乳がん - ジャンル:心と身体

  1. 2010/11/03(水) 13:39:03|
  2. お金
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<データ受け取り | ホーム | がん保険のこと>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://officebliss.blog136.fc2.com/tb.php/6-a45780c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。