シングルFPの乳がん日記

2010年9月に乳がんが発覚。 これを機に、シングルが病気になるということ、また罹患者が 増えている乳がんという病気についてなど、関連の情報をFPの立場で発信します。

ピンクリボン

プロフィール

シングルFP くろまる

神田生まれの江戸っ子ファイナンシャルプランナー。得意分野はシングル&事実婚カップル。「より幸せになるために・夢をかなえるために」をモットーに「幸せ」と「お金」の関係を探るべく、FPという枠にとどまることなく活動を続けている。オフィスBLISS代表 http://www.office-bliss.com
著書に『幸せの答えはあなたの中にちゃんとある』ゴマブックス、『シングルライフの老い支度』(共著)実務教育出版 がある。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これも手術?!


FP仲間が出しているメルマガを読んでいたら気になる一文が目にとまりました。

その号のメルマガのテーマは医療保険の手術給付金について。

給付金が出る手術の内容は約款で決まっていて、どんな手術でも出るわけではない、という内容で、
私も扁桃腺の手術や外傷の縫合手術、また美容整形手術や検査のための手術などは対象にならないことは知っています。

その中で、私がおやっと思ったのは、

『放射線治療は一般的には手術とは言いませんが、一定以上の線量を伴う放射線治療は、約款上は「手術」になります』 という一文。

切ったはった(?)がないし、退院後の治療だったのでつい見逃していましたが、放射線治療は私も受けてました。
これはうかつでしたね。
がん保険の方から出ないのはわかっていましたが、特約でつけている医療保険ではどうだったかしら?
これは確認する価値があるかも、と、さっそく保険会社のコールセンターに電話しました。

一次対応の窓口では「出ないと思いますが、念のため詳しい者に変わります」ということで、二次対応の係に確認してもらったところ、給付金の出る手術として認められている模様。
最終的な結論はまだわかりませんが、一応書類を送ってもらって、病院から診断書を取り寄せ、請求してみることにしました。

恥ずかしながら、FPの私ですらこんなふうに、うっかり見過ごすことがあるほどに、保険は本当にわかりにくいですね。
これでは「請求漏れ」が発生するのは無理からぬことですね。

特に、医療保険の「手術」は約款により様々ですので、どんな手術が給付金の対象になるのか?
みなさんも、契約内容の確認はしっかりしてくださいね。(^o^)丿



スポンサーサイト
  1. 2013/10/27(日) 21:14:47|
  2. お金
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<がんと健康食品 | ホーム | 被災者のためのがん電話相談>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://officebliss.blog136.fc2.com/tb.php/44-9711efd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。