シングルFPの乳がん日記

2010年9月に乳がんが発覚。 これを機に、シングルが病気になるということ、また罹患者が 増えている乳がんという病気についてなど、関連の情報をFPの立場で発信します。

ピンクリボン

プロフィール

シングルFP くろまる

神田生まれの江戸っ子ファイナンシャルプランナー。得意分野はシングル&事実婚カップル。「より幸せになるために・夢をかなえるために」をモットーに「幸せ」と「お金」の関係を探るべく、FPという枠にとどまることなく活動を続けている。オフィスBLISS代表 http://www.office-bliss.com
著書に『幸せの答えはあなたの中にちゃんとある』ゴマブックス、『シングルライフの老い支度』(共著)実務教育出版 がある。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

診断の後


乳がんと診断されて、まず考えたのは、お金のこと。

まずは、現在加入しているがん保険の内容を再確認しなければならないな、ということと、入院費用などの当座のお金をどこから引き出すかということでした。

また、働かなければすぐに収入がストップしてしまう「自営業」という立場を考えると、生活費に関しても不安を感じずにはいられませんでした。

ともあれ、入院日数がどのくらいになるかとか、治療計画など、詳しいことは病院での検査を経てからでないとわかりません。

それまでに、前もってやっておける「準備作業」を進めることにしました。


入院といえば、連想されるのがパジャマでしょう。
ところが、私ときたら最近はTシャツやジャージを寝間着代わりにしていて、まともなパジャマを持っていないことに気づきました。^_^;

デパートで買うのは高いので、ネットで探すことに。

「これ誰が着るの?」という妙なパジャマもいろいろある中、こちらのネットショップで、手頃な値段のものを数点、購入できました。

それから、保険会社に電話して、確認のため保険金の請求書を前もって送ってもらうように依頼しました。
それについては、また後日書くことにします。

そんなこんなで、本人としては平静なつもりで毎日過ごしていました。

ところがある日、時間の逆算を間違えて、客先へまさかの遅刻。(-_-;)
また、普段はありようもない事務的なミスを連発。

さすがに、自分でも気がつかない部分で、けっこう動揺しているんだなと自覚しました。

さらに、何に対してもやる気が無くなってきました。
感情は平坦なのに、モチベーションがどんどん下がる、という感じで、どうもアンバランスです。
今から思うと、やはりそれなりに気分が落ち込んでいたのかもしれません。

スポンサーサイト

テーマ:乳がん - ジャンル:心と身体

  1. 2010/11/01(月) 22:05:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<がん保険のこと | ホーム | 診断>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://officebliss.blog136.fc2.com/tb.php/4-bbe5c36e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。