シングルFPの乳がん日記

2010年9月に乳がんが発覚。 これを機に、シングルが病気になるということ、また罹患者が 増えている乳がんという病気についてなど、関連の情報をFPの立場で発信します。

ピンクリボン

プロフィール

シングルFP くろまる

神田生まれの江戸っ子ファイナンシャルプランナー。得意分野はシングル&事実婚カップル。「より幸せになるために・夢をかなえるために」をモットーに「幸せ」と「お金」の関係を探るべく、FPという枠にとどまることなく活動を続けている。オフィスBLISS代表 http://www.office-bliss.com
著書に『幸せの答えはあなたの中にちゃんとある』ゴマブックス、『シングルライフの老い支度』(共著)実務教育出版 がある。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

放射線治療初日


今日から放射線治療開始、ということで夕方病院へ。

この時間になると外来もだいぶ閑散としています。
いつも使う自動受付機も休止していたので、そのまま放射線科の受付へ向かいました。

こちらも、午前中のほうが予約が込んでいるようで、ほとんど待ち時間なしで治療室へ。

上半身裸になり、昨日とは違う機械の上で横になります。

天井と横の機械から緑色の光が出て、昨日マジックでつけたしるしと合わせているようです。

その光の筋に合わせて、赤紫色の特殊なインク(皮膚インクというらしい)でさらに複雑にしるしをつけられました。

初回なので位置決めも慎重にするらしく、それだけで15分ほどかかりました。

位置が定まったところで照射開始。
技師の人が「いつ始まったか、いつ終わったのかはわかりませんよ」と言った通り、なんとなくジージーと音がしたり、機械が胸の上を通り過ぎていく間に終了しました。

以前受けた説明では、確か1回の照射自体の時間は2秒程度と聞いていたので、「そんなものかな」と思いました。
総照射量は@2Gy(グレイ・放射線の単位だそうです)×30回=60Gyの予定です。

注意事項は、昨日と同じく「しるしが消えても自分で書かないこと(やっぱり自分で書いてしまう人が多いらしい…)」と「インクは下着に写りやすく、そうすると洗濯しても落ちにくいので、治療の間は高級な下着を避け、リーズナブルなものにしてください」ということでした。
まぁ「勝負下着」が必要な歳でもないので、その辺は心配ありません(笑)。


会計を待っている間から帰宅するまで、照射を受けた部分がちょっとひりひりするような感じがあったのと、なんとなくふらつくような気がしましたが、家に着いたときはまったく大丈夫でした。

そのふらつきが、治療のせいなのか、寒さのせいなのか、それとも気のせいなのか? よくわかりません。

窓口で支払った代金は、初回に「放射線治療管理料」なるものがかかるということで、1万8千円弱でした。


スポンサーサイト

テーマ:乳がん - ジャンル:心と身体

  1. 2011/01/08(土) 14:22:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<放射線治療 2日目 | ホーム | 放射線治療の準備>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://officebliss.blog136.fc2.com/tb.php/30-edb62f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。