シングルFPの乳がん日記

2010年9月に乳がんが発覚。 これを機に、シングルが病気になるということ、また罹患者が 増えている乳がんという病気についてなど、関連の情報をFPの立場で発信します。

ピンクリボン

プロフィール

シングルFP くろまる

神田生まれの江戸っ子ファイナンシャルプランナー。得意分野はシングル&事実婚カップル。「より幸せになるために・夢をかなえるために」をモットーに「幸せ」と「お金」の関係を探るべく、FPという枠にとどまることなく活動を続けている。オフィスBLISS代表 http://www.office-bliss.com
著書に『幸せの答えはあなたの中にちゃんとある』ゴマブックス、『シングルライフの老い支度』(共著)実務教育出版 がある。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入院7日目(退院日)


朝の検温では、手術後ずっと37度台だった体温も平熱に戻り、今日こそ退院できそうです。

とはいえ、食欲は相変わらずで、朝はバナナを1本食べられたのみ。
パンと牛乳は残すのも気が引けるので、家に持って帰ることにしました。

回診時に診てもらった傷の状態も良好。

私服に着替え、民間の医療保険を申請するための書類を事務の人に依頼したり、退院のための荷造りをしているところに入院費の請求書が届けられたので、1階の入退院センターに支払いに行きました。


ちなみに、私の入院費の内訳は、

入院料233点 医学管理375点 画像診断180点 手術28,913点 麻酔9,400点 病理診断2,490点 診断群分類(DPC)21,861点  

ここまでで、診療部分が合計63,452点

通常、診療報酬点数1点につき10円ですから、金額になおすと合計634,520円ということになります。
健康保険により、3割のみ負担ですので、医療費の支払いは約190,350円

それに、食事分(食事療養負担額)2,940円と差額ベッド代22,050円を足した215,340円が全体の支払額ということになります。

しかし、私の場合は最初に限度額証明書を提出しているので、医療費が何点になっても、支払いは限度額プラス食事代と差額ベッド代ということになります。

支払い終えて、病室に戻ると、その往復だけで体力を使ってしまったらしく、またフラフラします。
仕方なく、少しの間、横になって休んでいましたが、ずっとそうしているわけにもいかず、迎えに来てくれた従妹に付き添ってもらい、タクシーで自宅まで帰りました。


その夕方、洗面所の大きな鏡で、改めて傷を見てみました。

傷は左胸の外側中央、真横に7~8センチほど。

その傷が開かないように、小さく切ったテープが縦に何枚も貼ってあり、その上に白いハニカム形状の緩衝剤、その上に空気は通しても水は通さないというごく薄い透明のテープが貼ってありました。
いまどきの処置はこんなに簡単なんですね。

切り取った部分が結構大きかったということで、バストが小さくなったかと思いきや、術後の腫れで、逆に何もしなかった右胸より1.5倍くらい大きくなっていました。^_^;
(その後、この腫れた感じが3週間ほど続きました。表面の傷の痛みよりも、こちらの方が気になりました)



スポンサーサイト

テーマ:乳がん - ジャンル:心と身体

  1. 2010/12/09(木) 16:33:47|
  2. お金
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<退院後初外来 | ホーム | 入院6日目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://officebliss.blog136.fc2.com/tb.php/22-b6127e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。