シングルFPの乳がん日記

2010年9月に乳がんが発覚。 これを機に、シングルが病気になるということ、また罹患者が 増えている乳がんという病気についてなど、関連の情報をFPの立場で発信します。

ピンクリボン

プロフィール

シングルFP くろまる

神田生まれの江戸っ子ファイナンシャルプランナー。得意分野はシングル&事実婚カップル。「より幸せになるために・夢をかなえるために」をモットーに「幸せ」と「お金」の関係を探るべく、FPという枠にとどまることなく活動を続けている。オフィスBLISS代表 http://www.office-bliss.com
著書に『幸せの答えはあなたの中にちゃんとある』ゴマブックス、『シングルライフの老い支度』(共著)実務教育出版 がある。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入院5日目

目覚めると、多少のむかつきは残るものの、身体は動くようになりました。

明日は退院の予定になっているし、多少は食事を採らないと点滴を外してもらえません。
とはいえ、昨日の今日なので、何か口にしても大丈夫かどうか不安です。
のどが渇いているわけではありませんでしたが、とりあえず水を飲んでみることにしました。

恐る恐る何口か飲んでみたところ、特に吐き気も起こらず大丈夫そうでした。

検温に来た看護師さんに「朝食はどうします?」と聞かれたので、「水が飲めたので大丈夫だと思います。お願いします」と答えておきました。

朝食のメニューは8枚切りの食パン2枚と牛乳、サラダ、皮むきみかん。
なんとか、食パン1枚と、みかん、サラダ少々を飲み込みました。

昼食のときも、持参のふりかけのおかげで、なんとか半膳くらいは食べることができ、晴れて点滴から開放されました。\(^o^)/

午後は静岡から叔母と姪が見舞いにきてくれました。
昨日でなくてよかったです。
姪は看護師志望なので、いろいろ興味深げに見学しているようでした。

その後の夕食は7割方食べることができ、「なんとか明日退院できるかなぁ」と考えながら1日が終わりました。

傷の痛みは、昨日の気持ち悪さによって紛らわされたのか、あまり感じず、特に痛み止めを飲むこともありませんでしたが、それよりも圧迫帯によってこすれた部分のかぶれのかゆみの方が気になりました。


スポンサーサイト

テーマ:乳がん - ジャンル:心と身体

  1. 2010/12/04(土) 14:55:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<入院6日目 | ホーム | 入院4日目(手術翌日)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://officebliss.blog136.fc2.com/tb.php/20-c96eed5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。