シングルFPの乳がん日記

2010年9月に乳がんが発覚。 これを機に、シングルが病気になるということ、また罹患者が 増えている乳がんという病気についてなど、関連の情報をFPの立場で発信します。

ピンクリボン

プロフィール

シングルFP くろまる

神田生まれの江戸っ子ファイナンシャルプランナー。得意分野はシングル&事実婚カップル。「より幸せになるために・夢をかなえるために」をモットーに「幸せ」と「お金」の関係を探るべく、FPという枠にとどまることなく活動を続けている。オフィスBLISS代表 http://www.office-bliss.com
著書に『幸せの答えはあなたの中にちゃんとある』ゴマブックス、『シングルライフの老い支度』(共著)実務教育出版 がある。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうする?ホルモン療法 3


ホルモン療法をするか、しないかということで病院へ。

以前の日記に書いたとおり、グレードか高ければ受けるし、そうでなければ受けないことにしていました。


実は、先々週も病院に行ったのですが、組織検査の報告書類に肝心なグレードの記載がなく、「では検査の先生に確認しておきます」ということで、決定は2週間延びたのでした。(-_-;)

で、グレードは、3段階の中間とのこと。

またまた、迷いそうなところですが、私は「一番高くなければ受けない」と決めていたのでその旨を先生に伝えました。


ホルモン療法は、私にしてみれば治療ではなくあくまで再発の予防措置

予防のために副作用のリスクを負っても、劇的に再発率が下がるわけではありませんし、逆に子宮がんのリスクが高まるというところがやけに気になってしまい、気持ち的にあまり良くなさそうです。

もちろん、その判断は人によって異なるでしょうから、この結論はあくまで私個人のものです。

ホルモン療法をしないのであれば、次は4ヵ月後に診察、ということで終わりました。

これで、ひとまず一段落というところです。


スポンサーサイト

テーマ:乳がん - ジャンル:心と身体

  1. 2011/03/08(火) 18:06:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。