シングルFPの乳がん日記

2010年9月に乳がんが発覚。 これを機に、シングルが病気になるということ、また罹患者が 増えている乳がんという病気についてなど、関連の情報をFPの立場で発信します。

ピンクリボン

プロフィール

シングルFP くろまる

神田生まれの江戸っ子ファイナンシャルプランナー。得意分野はシングル&事実婚カップル。「より幸せになるために・夢をかなえるために」をモットーに「幸せ」と「お金」の関係を探るべく、FPという枠にとどまることなく活動を続けている。オフィスBLISS代表 http://www.office-bliss.com
著書に『幸せの答えはあなたの中にちゃんとある』ゴマブックス、『シングルライフの老い支度』(共著)実務教育出版 がある。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

がん保険は役に立ったか?


まだまだ、治療途中ではありますが、私の結論から申し上げれば、
がんになればある程度は役に立つけれど、がんに罹らなければまったく役に立たない
というごく当たり前の答えになります。

私の場合は、がんに罹ってしまったのでそれなりに助かりました。

がん保険を検討されている人も多いと思いますが、将来がんになるかならないかは誰にもわかりません。

例えば、近親者にがんに罹った人がいるとか、
あるいは、一生涯でがんに罹患する確率は、男性が54%、女性が41%…(国立がん研究センター・最新がん統計)とか
死因別順位は悪性新生物(がん)がこのところずっと第1位になっている。(厚生労働省人口動態統計)といった統計を参考にそれぞれ自分で判断して決めることになるでしょう。


以下は、私個人の場合の覚書きです。
ご参考までに、一例として記しておきます。

以前にも書いた通り、私は30代前半の頃、何もわからないまま上司のすすめに従い、なんとなくがん保険に加入しました。
その後、バージョンアップお奨めの通知が届いていたにもかからわず、そのままにしていたため、今となっては少々時代遅れの保険になってしまった感があります。

◎ 診断給付金 100万円 1回のみ、上皮内新生物の場合はなし。

非浸潤がんが上皮内新生物と同一視されるのではと、ひやひやしていましたが、無事(?)がんと認定され、払い込まれました。
正直、診断給付金は額も大きいですし、今後の治療費の不安をだいぶ和らげてくれました。
がん保険に入るなら、この診断給付金が充実しているものがいいと思います。
私の入っていた保険は初回1回のみの給付ですが、現在は再発時や、他の部位での罹患等、複数回受け取れる保険もあります。ただし、その場合も前回の診断給付金を受取ってから2年以上経過しているといった条件があるようです。


◎ 入院給付金 がんによる入院1日につき1万5千円

6日間の入院予定のところ1日延びて、7日間の入院でした。
当然7日分の入院給付金が支払われました。


◎ 通院給付金 20日以上入院の場合、通院1日につき1万円

がんの場合の平均入院日数は22.4日とのこと。(厚生労働省患者調査)
とはいえ、以前と比べ入院日数は減っていく傾向にあるので、20日以上というのは長すぎですね~。
当然、1週間しか入院しなかった私の場合は対象外。
もし、見直していれば4日以上の入院から給付されたので、放射線治療で通院のたびに1万円もらえたわけですが、まぁ結果論ということで仕方がないですね。


◎ 手術給付金 これはがん保険からではなく、特約で入っていた医療保険から支払われました。

その他、がんで死亡した場合は150万円、がん以外の死亡の場合は15万円となります。


ところで、私がこの保険について、一番失敗したなぁ~と思うのは、医療保険をがん保険の特約としてつけてしまったこと。

がん保険の主目的である診断給付金をもらってしまったので、すでに必要ないと考えれば、解約してしまってもいいのではないかと思われるのですが…。

悩ましいのは医療保険が特約としてついていること。
ここで、がん保険を解約してしまうと自動的に医療保険もなくなってしまうのです。(-_-;)

がんになってしまった以上、新たに医療保険に入りなおすと言うのはなかなか難しいことですし、がんの再発も考えると保障をまったく無くしてしまうのも、不安がないとはいいきれません。

ここはFPとして、公的保障なども考え合わせ、電卓を叩いてきっちり合理的に判断したいと思います。

少なくとも、これからがん保険を検討される方は、多少保険料が高くなっても、医療保険は別立てにしておいたほうがいいと思います。


保険については、よろしければこちらもどうぞ ⇒ 「保険のBLISS」

スポンサーサイト

テーマ:乳がん - ジャンル:心と身体

  1. 2011/02/01(火) 11:46:40|
  2. お金
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<乳がん 危険度チェック | ホーム | どうする?ホルモン療法 2>>

コメント

私も昨年12月24日に非浸潤性乳管がんで温存手術受けました。そして くろまるさんと全く同じ条件のがん保険に25年前から加入しています。
非浸潤性乳管がんは上皮内新生物と認識していたので、保険会社に連絡さえもしていませんでした。くろまるさんのブログを見て、早速保険会社に連絡しました。非浸潤性乳管がんでも治療方法によっては給付対象になるそうです。診断書提出してみます。貴重な情報でたすかりました。
来週から放射線始まります。
  1. 2011/02/03(木) 14:18:18 |
  2. URL |
  3. ちこ #-
  4. [ 編集]

ちこ様

コメントありがとうございます。
特に民間の保険は申請主義なので、診断書取るのにお金はかかりますが、「だめもと」ででも出してみた方がいいと思います。
保険金の不払い問題も、被保険者側の請求漏れといった事例が多かったようですし…
スムーズに認定されることをお祈りいたします。
放射線、がんばってくださいね~
  1. 2011/02/03(木) 18:03:42 |
  2. URL |
  3. くろまる #-
  4. [ 編集]

くろまるさん、こんにちは。
先日コメントしました ちこです。

放射線が無事終了し、診断書を保険会社に提出したところ、
無事(?)がんと認定され、今日保険会社から「お支払いのご案内」が届きました。

くろまるさんのブログを拝見していなかったら、自己判断で請求さえしていなかったと思います。(診断書代がもったいないと考えて…)

ほんとうに貴重な情報でした。
ありがとうございました。
今後も健康には気をつけていきましょう!
  1. 2011/04/18(月) 12:16:08 |
  2. URL |
  3. ちこ #-
  4. [ 編集]

Re:ちこ様

亀レスでごめんなさい。

保険金が無事におりたとのこと。よかったですね~。

多少なりともお役に立ててよかったです。(*^_^*)


> くろまるさん、こんにちは。
> 先日コメントしました ちこです。
>
> 放射線が無事終了し、診断書を保険会社に提出したところ、
> 無事(?)がんと認定され、今日保険会社から「お支払いのご案内」が届きました。
>
> くろまるさんのブログを拝見していなかったら、自己判断で請求さえしていなかったと思います。(診断書代がもったいないと考えて…)
>
> ほんとうに貴重な情報でした。
> ありがとうございました。
> 今後も健康には気をつけていきましょう!
  1. 2011/08/20(土) 12:03:55 |
  2. URL |
  3. くろまる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://officebliss.blog136.fc2.com/tb.php/36-517a804e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログアフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。